年数が短い時は新規開業者向けの商品がおすすめ

金融関連の業者から資金調達をする時は、とかく年数が重視される事が多いです。カードで借りる融資商品などは、勤めた年数の長さが重視されるでしょう。ですので新規開業をする方々などは、たまにビジネスローンに関する不安を抱えています。しかし商品によっては問題無い事もあるのですね。

創業年数が長い方が有利

ビジネスローンでの審査基準の1つは、まず年数の長さなのです。そもそも経営者の会社にも、起業されてからの長さの違いがあるでしょう。起業してから8年ほど経過した会社もあれば、まだ数ヶ月しか経過していない会社など、本当に様々です。この8年と数ヶ月の2つの会社は、前者の方が有利なのですね。やはり創業年数が長いと、金融会社としても「安定感」を覚えるものです。一般的には3年を経過した会社は審査に通りやすいですが、もちろん更に長い方が有利になります。

立ち上げたばかりの会社もある

ですがビジネスを行う方々は、もちろんそこまで長い年数が経過していないことも多いです。起業してから1ヶ月も経過していない会社も、中にはあるでしょう。そして会社を経営するとなると、もちろん様々な運転資金などが必要になります。それで上記のような年数の基準があると、資金調達で困ってしまいますね。

ビジネス用の融資商品にも様々なタイプがある

ところで稀に誤解が見られますが、「年数が短いと借りれない」という意味ではありません。ビジネスローン全部が、長さが重視される訳でもありません。なぜなら、中には新規開業者だけが借りられる商品もあります。もちろんその逆に、年数の長さが重視されるローンもあります。金融商品によって、特徴が色々違うのですね。

開業者専用のローンがおすすめ

そして年数が1年も経過していない方々の場合は、もちろん新規開業者の専用ローンがおすすめと言えます。通常のビジネスローンを申し込んだところで、かなりの高確率で落とされるからです。ただ専用ローンも、やはり金利に関する色々な違いはありますね。比較サイトなどを通じて、自分に最適な商品を選ぶようにすると良いでしょう。

自社に最適なローンを選定する

つまり開業したばかりの会社については、

  • 年数の長さ重視のビジネスローンは厳しい
  • 中には短い会社でも借りれるローンがある
  • 会社選びは大事

主にこのように言えるでしょう。ビジネスローンにも、幅広い種類がある訳ですね。ビジネスにて資金調達が必要なら、自社の状況に最適な商品を選びたいものです。

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です